株式

投資を一から学ぼう|セミナーで基本的な事をマスターしよう

買う前に勉強しよう

PC

選ぶ指針を持とう

ここ数年の不動産市況の回復を受けて、中古ワンルームマンションを買って資産運用をしようと考える人が増えてきました。中古ワンルームマンションであれば、表面利回りが6%から8%程度は確保できるからです。マイナス金利が導入され、定期金利をはじめ、預金金利がほとんど付かなくなった中で、比較的利回りの高い中古ワンルームマンション投資が注目を集めているのです。しかし、中古ワンルームマンションであれば、何を購入してもよいというわけではありません。不動産投資において最も重要なことは空室期間をできるだけ短くすることです。そのためには、空室になってしまっても次の入居者がすぐに見つかるような中古ワンルームマンションを選ぶ必要があります。

まずは参加することです

どのような物件が空室になりにくくて、どのような物件には手を出してはいけないのか、ということを手っ取り早く知りたいのであれば、いくつかの不動産投資セミナーに参加してみましょう。多くの不動産会社が不動産投資セミナーを開催しています。無料のものもあれば、有料のものもあります。無料のものは内容が薄いというわけではありません。不動産投資セミナーの講演が終わった後に、無料である代わりに不動産会社の勧誘があるという程度のものです。無料のセミナーの内容が薄いというわけではないので、気になるセミナーは積極的に申し込みをしていきましょう。1つだけ出席して満足をするのではなく、3つくらい出席して、複数の視点からのアプローチを比較してみるとよいです。